トップページ > くしろバスツアー > 旅行条件書 - 募集型企画旅行

旅行条件書 - 募集型企画旅行

お申込み

  • (1)ご来店にてお申込の場合、所定の申込書の提出と申し込み金のお支払が必要です。(2つが揃った辞典で正式なお申込となります。)
    ※申し込み金は、「旅行代金」「取消料」「違約料」の夫々一部または全部として取扱います。
  • (2)電話など通信手段にてご予約の場合、当社が予約を承諾した日の翌日から起算して3日以内に申込書の提出と申し込み金のお支払が必要です。
  • (3)a旅行開始日に90歳以上の方、b身体に障害をお持ちの方、c健康を害している方、または特別な手配を必要とする方は、その旨お申し出下さい。該当するお客様には、お伺い書、健康診断書等をご提出いただく場合があります。
  • (4)お申込み時点で未成年の方は、原則として親権者の方の同意書をご提出頂きます。
  • (5)旅行開始時点で15歳未満の方は、親権者の方のご同行を条件とさせていただく場合があります。

旅行代金

(6)子供代金は、旅行開始時に満2歳以上12歳未満のお子様に適用します。

※1人部屋追加代金は、大人、子供一律、1名様の代金です。

追加代金について

(7)追加代金とは、a1人部屋追加料金、b延泊による宿泊代金、c航空機の等級の変更による差額運賃・料金などをいいます。

旅行契約内容・代金の変更

(8)

  • 1.当社は天災地変、戦乱、暴動、運送、宿泊機関等のサービス提供の中止、官公署の命令、当初の運行計画によらない、運送サービスの提供、その他の当社の関与できない事由が生じた場合、契約内容を変更する事があります。またその変更に伴い、旅行代金を変更する事があります。著しい経済情勢の変動により、通常予想される程度を、大幅に越えて利用する運送機関の運賃・料金の改定があった場合は、旅行代金を変更する場合があります。増額の場合は、旅行開始日の前日から起算して、さかのぼって15日目にあたる日より前にお知らせします。
  • 2.奇数人数でお申込の場合に1人部屋を利用するお客様から1人部屋追加代金を申し受けるとした旅行にあって、複数で申し込んだお客様の一方が契約を解除したために他のお客様が1人部屋となったときは、契約を解除したお客様から、取消料を申し受けるほか、1人部屋を利用するお客様から、1人部屋追加代金を申し受けます。

取消料のかかる場合

(9)お客様は、表記の取消料を支払って、旅行契約を解除することが出来ます。

  • 1.当社の責任とならないローン、渡航手続き等の事由によるお取り消しの場合も表記取消料をいただきます。
  • 2.取消料の対象となる旅行代金とは、表記の旅行代金に(6)の追加料金を加えた合計額です。

取消料のかからない場合(お客様による旅行契約の解除)

(10)下記の場合は、取消料はいただきません。

  • 1.旅行契約内容に以下に例示するような重要な変更が行われたとき。
    • a.旅行開始日または終了日の変更
    • b.入場する観光地、観光施設、その他の目的地の変更
    • c.運送機関の種類、または会社名の変更
    • d.運送機関の「設備及び等級」のより低いものへの変更
    • e.宿泊機関の種類または名称の変更
    • f.宿泊機関の客室の種類、設備、景観の変更
  • 2.諸侯代金が増額された場合
  • 3.当社が確定日程表を表記の日までに交付しない場合。
  • 4.当社の責に帰すべき事由により、当初の旅行日程通りの実施が不可能となったとき。

当社による旅行契約の解除

(11)次ぎの場合、当社は旅行契約を解除することがあります。

  • ・旅行代金の期日までにお支払いただけないとき
  • ・申込条件の不適合
  • ・病気、団体行動への支障その他により旅行の円滑な実施が不可能なとき。

当社の責任

(12)当社は当社または手配代行者がお客様に損害を与えたときは損害を賠償いたします。(お荷物に関係する賠償限度額は、1人15万円)ただし次ぎのような場合は、原則として責任を負いません。天災地変、戦乱、暴動、運送宿泊機関の事故もしくは火災、運送機関の遅延、不通またはこれらの為に生ずる、旅行日程の変更もしくは旅行の中止、官公署の命令、出入国規制、伝染病による隔離、自由行動中の事故、食中毒、盗難等。

特別保証

(13)当社は、お客様が当旅行参加中に、急激かつ偶然な外来の事故により生命、身体または手荷物に被った一定の損害について、旅行業約款特別補償規程により、一定の補償金及び見舞金を支払います。

旅程補償

(14)旅行日程に下表に揚げる変更が行われた場合は、旅行業約款(募集型企画旅行契約の部)の規程により、その変更の内容に応じて旅行代金に下表に定める率を乗じた額の変更補償金を支払います。但し、一旅行契約について支払われる変更補償金の額は、旅行代金の15%を限度とします。また一旅行契約についての変更補償金額が1000円未満の場合は、変更補償金は支払いません。変更補償金の算定基準となる旅行代金とは、表記の旅行代金に(6)の追加代金を加えた合計額です。

変更補償金の支払が必要となる変更 1件あたりの率(%)
旅行開始前 旅行開始後
1.旅行開始日又は旅行終了日の変更 1.5 3.0
2.入場する観光地又は観光施設(レストランを含みます。)その他の旅行の目的地の変更 1.0 2.0
3.運送機関の等級、又は設備のより低い料金のものへの変更 1.0 2.0
4.運送機関の種類又は会社名の変更 1.0 2.0
5.本邦内の旅行開始地たる空港又は旅行終了地たる空港の異なる便への変更 1.0 2.0
6.本邦内と本邦外との間における直行便の乗継便または、経由便への変更(海外旅行のみ対象) 1.0 2.0
7.宿泊機関の種類又は名称の変更 1.0 2.0
8.宿泊機関の客室の種類、設備、景観その他の客室の条件の変更 1.0 2.0
9.前各号に揚げる変更のうち契約書面のツアータイトル中に記載があった事項の変更 2.5 5.0

お客様の責任

(15)当社はお客様の故意または過失、法令もしくは公序良俗に反する行為により当社が損害を被ったときは、お客様から損害の賠償を申し受けます。

お客様の交代

(16)お客様は当社が承諾した場合、一人当り旅行代金の20%の手数料をお支払いいただくことにより交代する事ができます。

旅行代金お支払いに係る特約について

(17)当社は、団体、グループ契約の場合における契約成立の特則として、申込金の支払いを受けずに、契約の締結を承諾する事があります。

※当社は、いかなる場合でも旅行の再実施はいたしません。

募集型企画旅行契約約款について

この条件書に定めのない事項は、当社旅行業約款によります。当社旅行業約款をご希望の方は、当社にお申し出下さい。

旅の情報とご注意

旅行サービスについて

航空機その他の交通機関について
  • ・航空機のお席に関しては、窓側、通路側または禁煙席、喫煙席等座席の指定はできません。また、航空会社からの座席割り当て状況により、グループ、カップルの方でも隣り合わせとならない場合がありますのであらかじめご了承下さい。
  • ・観光及び空港〜ホテル間の送迎バスは他のツアーのお客様とご一緒になる場合があります。また人数により、普通車輌を利用する場合や運転手がガイドを兼ねる場合があります。
宿泊について
  • ・ホテルの部屋の割り振りに関しては、できるだけ公平を期しておりますが、特にお約束をした場合を除き現地の事情により、部屋の向き、タイプ、調度品など、かならずしも同一でない場合があります。
  • ・グループで参加の場合でも、隣またはお近くの部屋をご利用できない場合があります。
お食事について
  • ・日程表に明示したお食事に関しては、基本の食事代金、税、サービス料が旅行代金に含まれています。ただし、お客様が個人的に追加で注文した飲食物の代金、及びその税金、およびチップはお客様の負担となります。
航空券、クーポン券のお渡しについて(添乗員が同行しない場合)
  • ・航空券、クーポン券のお渡しした場合は、お客様ご自身で管理してください。
  • ※使用方法については、クーポン券添付の説明書をお読みください。
お客様の希望による旅行内容の変更等
  • ・当社は、お客様の希望による旅行内容の変更、追加手配等は、あらかじめ旅行条件に定められたもの意外お受けしません。
個人的な費用及び用件について
  • 個人的な費用は旅行代金には含まれていません
    その一部を例示します。
    • オプショナルツアーにかかる諸費用
    • 電話、クリーニング等、個人で受けたサービスにともなう対価およびボーイ、メイド、運転手へのチップ。
    • 障害、疾病にともなう治療費
    • おみやげ代
  • 添乗員、旅行先のガイド、係員にお客様の個人的な、用件を申し付けることはご遠慮ください。
  • お買い物について・・当社は、お客様の便宣のため、土産物店に案内することがありますが、お買い物に関しては、お客様の責任でご購入ください。当社は、土産物の交換、返品等のお手伝いは致しかねます。

このページの上部へ戻る